So-net無料ブログ作成
http://torendosokuhouda.blog.so-net.ne.jp/ もご覧ください[手(チョキ)]

住宅ローン ボーナス払いはいいの? [住宅ローン]

スポンサードリンク

今回は住宅ローンを組む際の「ボーナス払い」について考えてみます。

ボーナス払いはいいのか?悪いのか?





住宅ローンを組むときに考えないといけないことに「ボーナス払い」があります。

これは、ボーナス時期にまとめて払うというもので、毎月払いと別にある一定額を年2回支払うものです。

その割合は40%から45%くらいまであります。

例えば2000万円の借入であれば800万円まで(40%の場合)がボーナス払いに充てることができるというもの。

ただし、上記の場合で金利2%だったとすれば、1回あたりの返済額は(35年払いの場合)

 毎月39751円 ボーナス払い159462円 となります。

毎月返済を抑えることができる面だけでボーナス払いをするというのはやめた方がいいです。

昨今、企業業績が芳しくなく、ボーナスカットなどの話題も出てきている中で、

住宅ローンはボーナス払いをしていると、ボーナス払い分の支払いができないという恐れも出てきます。

ボーナス払い割合を最大でするのではなく、必ず支払える金額(1月あたり1万円ずつ積み立てで半年で6万円支払うなど)を設定してください。

それでも、将来の不安は取れないものです。

そこで、支払い方法を変更できるかどうかの確認を借入をする(もしくはしている)金融機関に確認することも怠らずにしましょう。

ボーナス払いは「後払い」と思っていないと返済できないという事態になってしまう。


そうしたことも借入をする際には十分検討しましょう。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます