So-net無料ブログ作成
http://torendosokuhouda.blog.so-net.ne.jp/ もご覧ください[手(チョキ)]

住宅ローン 借換 で 損をする ? [住宅ローン]

スポンサードリンク

住宅ローンの借換で損をする人がいる。

そんなことがあるのか?

そういったことを説明したいと思います。住宅ローンの借換は要は金利が下がっているから借換をすれば、

毎月の返済する金額が少なりますよっていうもの。

それは正しいのですが、

肝心なところで間違いをしている人も多いです。

それは何?



借換するするときは、ほとんどの金融機関でいえることですが、

同じ金融機関で借換ができないこと。

つまりA銀行で借りているが、A銀行の金利が下がったから、A銀行で借換する・・・・ほとんど出来ません。

銀行にとってメリットが全くないからです。

したがって、今利用している金融機関ではないところに申込んで、借換をしないといけないです。

そのことが、最大のデメリットです。

まず、金融機関を変えることは、引き落としの口座が変わるということ。

つまり給与振込口座を変えないといけない。

もし勤務先で給与振込先を変更できない場合は、毎月、お金を入れ替えないといけません。

さらに、公共料金などを口座引き落としにしている場合、支払い手続きをしないといけません。

その場合、人によっては、10社以上の手続きをしないといけません。

もし、手続きなどが遅れると、引き落としができないなどで違約金が発生することもあります。


また、借換にはいろいろな費用が発生します。

その費用をローンに組み込むことができる金融機関がほとんどですが、

もし、ローンに組み込むことで実際の毎月支払い額がほとんど変わらないケースもあります。

また、ローンに組み込むことで今よりも返済額が多くなる場合もあります。



住宅ローンの借換をする際は事前に確認することが多いので、怠ることがないようにしましょう。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます